超未熟児で生まれた次男の修正2か月相当のレポート

750gで産まれた次男。2017年10月現在産後6か月ですがもちろん、通常の6か月相当の成長ではないので、早産児の成長や発達には『修正月齢』を使います。修正月齢とは出産予定日を起点にして計算します。次男の場合は現在生後2か月の時期に相当します。

スポンサードリンク

◆体重と身長◆

母子手帳にも記載されている成長曲線(次男と長男の母子手帳には平成22年度のものが載せられています。これが最新のなのですね。)

引用:赤ちゃん成長ガイド

2か月の平均は

2ヶ月
54.5~63.2cm
4410~7180g

 

 

次男の測定値は

体重 4290g  身長 54㎝

最下限の値をわずかに下回る程度。順調に育っているといえるでしょう。東京女子医大の小児科にて退院後一か月検診=二か月検診相当の際の測定値ですが、主治医の先生も順調とお墨付きです。

 

◆生活サイクル◆

一日17時間程度睡眠。模範的な二か月児という感じです。ミルクを飲んだら1時間ほどすると寝る、4時間後にまたお腹が空いて起きる、1時間後に寝るの繰り返しです。泣く原因も

1、お腹が空いた

2、お腹がパンパンで苦しい

3、眠くなってきた

のいずれかで分かりやすいです。

◆ミルク◆

完全ミルク育児です。病院退院時は1日600mlでしたが、1週間しないうちに700mlへ増量。回数は病院退院時が一日8回。家に帰って現在は6回です。7回にしていたのですが、結局本人がずっと寝ていたりと6回や7回の日を行ったり来たりしているうちに、6回に定着しました。

75ml×8回➡100ml×7回➡110ml×7回➡110ml×6回➡120ml×6回

と推移しています。風邪をひいたり、病院の診察で具合が悪い時などは560mlに減ったりします。700ml台に到達してからは、あまり飲む量が増えてません。胃や腸のキャパも関係しているのかな。

ちなみに哺乳瓶と乳首はピジョンを利用しています。乳首はいまだにSS(新生児)サイズです。Sサイズを利用してみたところ、どうもしっくりこないのかミルクを残すことが何回かあったので、新生児サイズに戻しました。

◆病気◆

恐らく風邪を一回ひきました。長男が『コンコンコーン!』としだした翌日には次男が鼻水『ズリズリズリ』と言わせながら寝てました。咳もしはじめました。そしてミルクの量が4日間、通常より100mlほど少なくなりました。ただ、ミルクは飲むし苦しそうな様子はあまりなかったので様子を見ているうちに、医療機関で診察を受けることなく回復しました。ちなみに少し様子がおかしいかなと思った時点で、東京女子医大のNICUの先生に診察の必要を一応電話で確認したところ、『明らかに苦しそう、ミルクが飲めないといった場合は受診してください』とのことだったので、受診は見送った次第です。

◆便◆

一日3回ぐらいです。ただし、2回ぐらいは綿棒で浣腸をしています。自力で上手くまだ出せないようで、便またはガスが溜まってお腹がパンパンになると苦しくて泣きます。それなのでチョクチョクお腹を触って張り具合、その日に便が出たかどうか、いつ出たか、量は出たか、等を総合的に判断しながらオイルをつけた綿棒(子供用の細いのではなく通常のもの)で浣腸をして便を出しています。

毎日浣腸はしています。こんなにしていいのかと退院一か月検診の時に小児科の主治医に聞いたところ、むしろ排便の習慣づけのために毎日やったほうが良いとのことでした。また、本人が苦しくなって泣いてから浣腸をするとうまくいかない場合もあるので、泣く前にやったほうが良いともアドバイスを受けているのでお腹の張りを気を付けてみています。

◆眼科◆

未熟児網膜症を発症して、すでにレーザー治療を三回受けていた次男ですが、私が次男を落下させた事故により眼底の出血が大増量してしまい、症状が悪化してないかどうかを現在3週間おきぐらいに眼科に通院しています。ですが、いまだに出血が確認されています…けっこう出血の吸収のスピードも遅いとのことで、今一番の懸念している症状です。

◆外見◆

保育器の中で数か月うつぶせで寝てたせいで、頭の後ろが異様ににょきにょき伸びていたのですが(未熟児の宿命なんだそうです)、だいぶ形は丸くなってきてほとんど気になりません(#^.^#)。

早く目が治りますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA