家の中が一番暗い

東京生まれの息子の感性には、時々驚かされます。私は埼玉の田舎生まれ&育ちですが、近所に養豚場、養鶏場、牛を飼っている家までありよく牛を触ったりして遊んでいたものですがね。(私は36歳(;”∀”)※2017年現在)

スポンサードリンク

息子としょっちゅう夜の散歩に自転車で出かけます。息子は夜道の暗さに『こばいねぇ(怖いねぇ)』と言うのですが、『ちょいちょいちょい!こんなの暗いのうちに入らねぇよお兄さん』と2歳児の発言に妙な対抗心を燃やして、内心鼻で笑う36歳(バカ)。もっと暗いところを探そうと自転車で探し回るのですが…

 

ないっ!!!!

5m間隔くらいで街頭が煌々と輝いてますね。都会は暗闇がない…!(我が家は新宿区の隣だから、というのもあると思いますけど)こんなのを夜だと思って東京の子供達は育つんだなぁ…なんか可哀そうに感じました。

寝る時我が家は豆電球をつけません。窓はシャッターを閉じます。朝になっても光が差し込まず真っ暗です(;´∀`)。※朝日で起きたくないから…

子供を寝かしつけながら思いました。

外よりも、よっぽど暗いわ、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA