切迫早産とその後の超未熟児育児

次男を切迫早産の末、週数25週1日で750gにて出産。MFICUでの寝たきり入院一か月の話とその後の育児記録です。

本来の退院日に次男を病院の廊下にクーファンから落下させ骨折させるという大惨事をやってのけた私。

ですが、現在次男はすくすくと元気に育っています。

閲覧注意:入院中の日記は読み返すとほんとしょうもないことを書いてます。イライラする方もおられるでしょうから、アロマを焚き、エンヤでも流して読まれることを推奨いたします。(拝)

東京生まれは虫嫌いが多いのでしょうかね

私は長男、次男、クスオの住むこの家で紅一点なわけですが…

コメントなし

あ、危ない!それを口にいれたら…

目についたもの全てを口にいれるお年頃の次男、とうとう禁断の…

コメントなし

熱が38度台になった途端に再開したのは

次男(1歳1か月)の高熱4日目の話です。

コメントなし

仕事をしてた頃の自分と比べて看病中の自分は…

高熱発してる1歳の次男の看病…6日間。

コメントなし

慢性肺疾患だったし肺が弱い

超未熟児が故の宿命です、肺の弱さ。

コメントなし

超未熟児の肩書、外そうかね

1歳0か月の次男。修正月齢だと現在 9か月に相当します。

コメントなし