スウェーデン人ウィルに『喝』だ! ~切迫早産もう一つのカオス編~

我が家に1年間滞在してきたスウェーデン人ウィル(24歳)の恩を仇で返す行為にぶち切れたおてもにゃん。ゴミを捨てろ捨てろと言ってきたのに、とうとう退去日、大量のゴミを
クローゼットに押し込んだまま出て行ったウィル。
スポンサードリンク

夫いわく『友達がアクシデントにあって、ケアをしてたから片づけが出来なかったって言って、2万円を置いてったよ。これでなんとかしてくれっていう意味みたい。』夫は2万円を受け取り、黙々とこの汚部屋の片づけをしたとのこと。

皆様、どう思います?
わだす全く納得せず、
あたまにきて病床からウィルに即メールしました。
このゴミ写真だけ添付して、タイトルも本文もなしで。そうしたら、数時間後にウィルから返信が来ました。『本当に素晴らしいホストファミリー体験をありがとう!日本の生活がとても楽しく…
 うんぬんかんぬん(美辞麗句、中身空) ~中略~ところで、ゴミの事なのだけど、
 数か月前から鬱っぽくなってしまって、簡単な事も出来なくなってしまったんだ。それで掃除が出来なかった!夫さんに2万円を渡しておいたよ、このゴミの掃除には大金だと思う!うんぬんかんぬん(上辺のお礼が続く)』


『おい、友達が事故ったってどうなったんや?』みなさん、納得できますか?2万円?!そんなのてめぇに返すわボケっ!って病院のベッドの上で、怒り狂ったおてもにゃん。


夫は『まぁまぁ掃除するだけだから。怒らないで。』と言いましたが納得いかん。退去日から数日後、Facebookにゴミの写真と本人の顔写真をアップしゴミ事件の顛末を書き、更にばらしときました。
『こいつ、365日24時間帽子かぶって隠してるけど若ハゲやねん!
見かけたらハゲって叫んで!そしてすぐ逃げて!めちゃ臭いから!』と。
大反響。
貴様がスウェーデンに帰っても民間インターポール(なんのこっちゃ)が逃しはしないぞ!はげっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA