スイス人が退去する衝撃の理由

ホストファミリーをしている我が家。(次男を迎えてしばらくは休止予定)強烈な印象を残していった2016年滞在していたスイス人セドリック(30代前半)のエピソードです

スポンサードリンク

セドリックは1年間我が家に滞在する予定ですが、なんと3か月で退去するとの衝撃の展開となりました。

しかもその話を本人からではなく、セドリックが通う学校から連絡を受けるという恥ずかしさ。セドリック、全く私達に心開いてないんだね~(棒)まっ、ホストファミリーの名前を全く憶えないくらいだもんね☆(嫌味です)
セドリックは、ここを出てゲストハウスに入居するとのこと。(まぁ、私が留学生だったら絶対そうしてる。まずホストファミリーは選ばないなぁ。)
セドリックが退去をする最大の理由は何か。それは、学校側曰く
フランス語を
使えないのが
ストレス
だって。
来たぁーーー!!!(織田裕二)
そりゃフランス語使えないダロ!
英語だっておぼつかないのが人口の大半を占めてる日本にあんたは留学しに 来てんだから!どのホストファミリーを選んだところで、フランス語出来る家庭に当たる確率、相当低いyo!heyheyhoooooh! (もうヤケ)
けどなぁセドリック。気づいてないかもしれないけど、ストレスを抱える原因はフランス語が出来ないからじゃないんだぞ。
言葉の壁より、
心の壁があるから
ストレスなんだぞ。(我ながら上手いこと言ったわい。)
ホストファミリーをこれからやろうとしてる方がいたら、心配しないように言っておきたいですが、学生も様々ですけど大半の学生は人間関係をこじらせる事はありませんよ。(あ、いや待って…。感覚値から言うと6割は問題ない、かな)
ただ部屋に閉じこもりっきりでPCいじりしてる学生は多いですね。YouTube見てたり、自国の投稿サイト見てたり。(それと日本に留学しに来る学生のアニメ好き率はとても高いので、アニメを見ていることもとても多い。)
ただ、ホストファミリーをやっていて素敵な出会いというのも多い。滞在がたった一か月であっても、帰国日涙が止まらなかった、そんな学生達もいました。(ちなみに学生の年齢幅も18~36歳と広い)
セドリックの強烈な話ばかりをしていますけど、それは楽しい思い出の学生達との日々って、文にすると面白くないからです。
ご心配なく(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA